2014年10月14日火曜日

経済力でイク? 相性でイク? なぜオーガズムにまで経済力が必要か?

スミレママのような直感に頼ったパートナー選びはリスクが大きすぎると思うな。

言葉の端々や態度のクセだけでは、相手が自分のことをどれだけ大切に扱ってくれるかまでは具体的には保証されないよね。

私はセックスは会った時からその日に別れるまでだと考えているから、ベッドが終わっても

「この人なら自宅までタクシーで送ってくれる」
「次回会う約束もしてくれる」

という安心がなければ、最初からベッドへ行かない。

具体的な安心があってこそ、初めて相手に身体を許せるし、相手の愛撫に没頭し、オーガズムへ達することができる。

私のためにこれだけ尽くし努力してくれたんだ、と安心できる相手なら、むしろベッドに入った後はテクニックは要らない。

必要なのは勃起力だけ

相手の目を見て、息遣いを感じ、話し掛け……と抱き合っていれば、相手が自分を見てくれているだけでイッちゃう。

私が経済力と包容力でイク、というのはセックスに愛撫テクニックは要らない、という意味


セックスはパートナーと織りなす「肉の融合」「ハーモニー」。

練習もなく1回きりのぶっつけ本番では当然、心身に響く最高のハーモニーが奏でられるわけはないと思うな。


相性の合う人とのセックスでさえ、一回目から痺れるようなセックスはできないはず。

男の人だって、直感や相性だけに頼ってたらベッドで何していいか分からなくて困っちゃうんじゃないかな? 


スミレママの考えは

「自分の直感で選んだ相手なら自己責任。後悔しないわ。むしろ男に頼らないから安心よ」

という自分の「覚悟」でセックスに臨めば、オーガズムを得られるっていう意味なのかな?

優しい貴方とならまたイッてみたい。
                   ドバイ、ブルジュ・ハリファ



0 件のコメント:

コメントを投稿