2014年10月30日木曜日

無償の愛は絶頂に有効か?

「求めず、まず無償の愛を与える」

なるほど~。だけど「無償の愛」って具体的にはどんな行為? 

一人になる時間が欲しい男性には一人の時間、など人によってもらいたい愛の形は違うよね? また同じ相手でも時と場合によってもらいたいものは違ったり。

相手主体の愛情表現は、相手の男性の顔色をうかがいながら行うことにならない? 

「どんなことして欲しい?」って直接相手に聞いて相手が具体的に応えてくれれば問題ないのだけど、日本の男女はこの質問に素直に応答する人がとても少ない気がするの。

応答してくれない場合は、やはり「察する」ってことをやらないといけないの?

それって泣いてる赤ちゃんをあやすみたいな行為だよね。いろいろやってあげて、そのうちどれかが該当すれば泣き止んでもらえる、みたいな。ママは男性にいろいろやってあげるのかな?

そもそも、赤ちゃん含め、男性本人も何をしてもらったら嬉しいのか分かってない場合も多い気がする。
自分で自分の欲望を具体的に知らない人が多いのでは。
ペコちゃんはいつも笑顔だけど、笑顔の下は……。


私にとっては、相手の顔色をうかがう、という行為自体、緊張感が伴うし、そのような行為をしなければならない相手だとリラックスして身を任せることはできないな。

リラックスして身を任せられる相手、顔色を伺わずリクエストを言える相手なら、ベッドでもイキやすい。

自分で自分の身体のクセを知っていれば、「勝手にイク」は言い過ぎかもしれないけど、パートナーには補助をしてもらうだけで、自ら絶頂に向かっていけるよ。

男性にはサポートをしてもらうだけ、快感絶頂には自分で向かう、がイキやすいセックスのコツかな。

ママの無償の愛の具体例をぜひ教えてください!!

0 件のコメント:

コメントを投稿